カンジダ完治

細菌性膣炎と膣カンジダ

 

膣カンジダ症と類似点が多く、最も間違えやすい症状として細菌性膣炎があります。
膣カンジダ症と似ている細菌性膣炎ですが、この2つには大きな違いがあります。

 

膣カンジダ症の場合、普段は大人しくしているカンジダ菌が風邪や免疫機能の低下によって増殖し、次第にカンジダ症を発症してしまいますよ。

 

その一方で、細菌性膣炎も普段体内に潜伏している菌類が膣内で増殖し、炎症を起こしてしまうのです。
カンジダ症との違いはカンジタはカンジダ菌によって発症するのに対して、細菌性膣炎は菌が一度に大幅に増殖することで発症します。

 

細菌性膣炎は妊婦さんはとくに注意が必要です。
免疫力の低下や膣内の過剰洗浄が原因となって自浄作用が低下してしまうことで発症する細菌性膣炎です。
さらにPHバランスが乱れることによって発症するリスクも高くなてしまいます。

 

また、細菌性膣炎はセックスパートナーが複数いることでも発症しやすいといわれています。
症状もカンジダ症のように痒みを伴うことはありませんし、ヨーグルト状のおりものが出ることもありません。

 

このように、細菌性膣炎は比較的簡単に症状を改善することができますので、是非試してみてくださいね。
普段からしっかりと細菌性膣炎を発症しないように注意しておきましょうね。

カンジダ完治