カンジダ完治

カンジダ膣炎を再発させない対策

 

「カンジダ膣炎」の再発する原因としては、体調不良などで起こる免疫力の低下や、膣内を守る善玉菌が減少することで、健康なら酸性である膣内の環境が、アルカリ性に変わってしまうことが挙げられます。

 

しかし、免疫の低下はそもそも、体内における善玉菌の減少が原因です。つまり、「カンジダ膣炎」の再発防止に一番重要なのは、その善玉菌である乳酸菌を、体内に常に一定量キープしておくことだと言えるのです。

 

そこでよく利用されているのが、「8種・350億個乳酸菌」です。これを摂取することで、「カンジダ菌」の繁殖を防ぐ善玉菌(乳酸菌)「アシドフィルス菌」を体内に取り入れることができ、また、上記でも説明した「オレガノオイル」も併せて服用すると、更に強い殺菌力や免疫強化効果を期待することもできます。

 

私も、普段は体調管理に気を付けるだけですが、風邪などで体調を崩したり、仕事などで疲れが十分に消化し切れていなかったりする時には、これらを服用しています。 おかげで、通院を繰り返した頃が嘘のように、ここ数年は再発せずに過ごせています。

カンジダ完治