カンジダ完治

カンジダが自然治癒しにくい女性の服装

 

カンジダは、自然治癒させることが基本ですが、女性はそのハードルが男性に比べ、ちょっと高いみたいです。なぜなら、外部に全部露出している男性器と違い、女性器の構造はどうしても通気性の悪い形となっているからです。このように、女性器は湿気が溜まりやすくなっているため、湿気を餌に増殖するカンジダ菌の減少を促すのが、免疫が少し回復したくらいでは、難しいんですね。

 

更に、女性は服装の関係でも、カンジダの自然治癒を妨げている場合が多いそうです。具体的には、患部である陰部を締め付ける、ガードルやストッキングの着用ですね。それらによって、陰部を常に締め付けていると、それだけ陰部を蒸らしていることにもなるため、自然治癒どころか症状の悪化につながってしまうそうです。

 

となると、カンジダにかかっている間、女性は服装にも色々と気を付けなければいけないんですね。しかし、ファッションの関係上、どうしてもガードルやストッキングの着用は欠かせないと思います(ガードルを履かないとパンツのラインが浮くし、ストッキングを履かないと毛穴が丸見えですから)。なので、なるべく薄くて締め付けの強くないガードルや、ストッキングの代わりに使えるニーハイソックスみたいのを、今度探してみようと思います。

カンジダ完治