カンジダ完治

カンジダ膣炎を発症している時の食事

 

カンジダ膣炎を発症している間は、睡眠を十分とることは勿論ですが、食事に関しても色々と注意した方が良いみたいですね。確かに、カンジダ膣炎を自然治癒で治したいなら、ビタミンを摂った方が良いってよく言いますからね。となると、漠然と野菜を食べれば良いのかな、というイメージは浮かびますが、それだけではちょっと幅が広いですよね。

 

そこで、実際のところ、どういった野菜を食べれば良いのか、ちょっと調べてみました。すると、野菜の含有する食物繊維が、カンジダ菌を含む真菌の毒を吸収し、排出を促す作用を持っていると分かりました。となると、野菜の中でもとりわけ、食物繊維を多く含むものを中心に食べる必要があるんですね。具体的には、玉ねぎ、ニンニク、キャベツ、レタスなどが挙げられていました。また、なるべく新鮮なものを購入し、生野菜、蒸し野菜、グリル野菜のどれかで食べると尚良いとのことでした。

 

逆に、ジャガイモやカボチャ、ニンジン、トウモロコシ、サツマイモなどの、甘味のある野菜は避けた方が良いそうです。なぜなら、糖質成分はカンジダ菌の恰好の餌となるからです。意外と、カンジダ膣炎を発症している間の、食事に関する注意点って多いんですね。

 

カンジダ完治